黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=&all=7000

「マシュー・バニングスの日常」 なのは 評価B-

主人公はアリサの弟。スペランカーばりの虚弱体質。
そんな彼はとある分野で超一流。探査に医療とサポートキャラ。
自然魔法少女に囲まれる彼もその世界へと足を踏み入れます。
弱いけど強い。戦闘とはまた違った凄さを見せる物語。

心臓に欠陥あり。それが長年病院を友とする体質の由来。
実はこの欠陥の正体はリンカーコアの不調というもの。
これがきっかけにより宝石事件に魔法世界と関わる流れ。
ちなみにはやてになのはと病院や姉経由で接触済み。

そしてここから虚弱少年の見せ場が発揮。ゴッドハンドマシュー。
街一帯に広がる宝石や彼方のアースラの存在を生身で察知。
その異常ともいえる探知能力を手始めに痒いところに手が届く。
後々この技術や医療を先駆け無くてはならない大先生に。

なのは撃墜にフェイトのクローン、そしてギンガ等戦闘機人。
触りだけでも多岐の出番。やはり医療系統の主人公は頼もしい。
この見せ場に加えてヒロインとのやりとりも中々青春していたり。
特にはやてとの昼ドラ系やギンガとのやきもきは一風変わった修羅場。

あぁー!もうめんどくさいなー!早くくっついちゃえ!そんな物語。
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=tiraura&all=30068&n=0#kiji

「シグナムたんハァハァ」 なのは 評価C+

やぁ(´・ω・`)ようこそバーボンハウスへ。うん、「タイトル詐欺」なんだ。すまない。
このタイトルを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない「萌え」を期待したと思う。
でも忘れないで欲しい、この物語にはまた違った「ときめき」がある事を。
じゃあ、読もうか。

舞台は寂れた飲み屋。杯を酌み交わすのは烈火の将シグナムと一人の熊。
彼等の関係は一言で言えば闇の書事件の加害者と被害者というもの。
そんな彼等は出会って早5年。今では気心も知れた大人の付き合い。
しかし過去は忘れた頃にやってくる。より速く、より重さを増して。

ここで熊こともう一人の男の説明。彼との出会いは闇の書事件解決後。
裁判で罪は裁かれたものの、未だ闇の書に対して怨みを持つ数多の人々。
そうして生じるはやて暗殺計画の報。急遽対策部隊を結成するリンディ達。
そこに現れたのが空の肥溜めというあらくれ部隊に所属していた彼。

そこでの出来事で彼とシグナムは意気投合。やがて現在に至ります。
おかげで今では熊のようだった彼も急速に人間らしさを取り戻し。
その憑きものがすっぽり抜け落ちた切っ掛けは何だったのやら。
でも忘れてはいけない。ここから彼女の贖罪は始まるのです。

理屈じゃない。そんな騎士達の罪の重さを描いたサスペンス。
人として、騎士として。あるいはプログラムとしての重くせつない物語。
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=tiraura&all=21709&n=0&count=1

「蓮タンがナンバーズ入り」 なのは 評価B

砕け散った断頭台の欠片。その魂の残滓に目を付けた無限の欲望。
Diesiraeから藤井蓮がナンバーズ入り。13番目のツァラトゥストラ。
この生意気な弟の誕生によりスカさん陣営はグッと味わい深く変化。
これはそんなツンデレ弟が個性的な姉達に弄られたりする物語。

やはり私の眼に狂いは無かった!そこには急速に形を為す黒の断片。
独自に進化する解析不能のエネルギーの塊に欲望は歓喜一色。
そうする間にも生体ポッドの中では黒髪の中性的な男性を形成。
その異様さに警戒する者や頬を赤らめる者など反応は様々。

そうして誕生した13番目ことトゥーレ。振る舞いはまさに自由奔放。
何気なく現状把握で美術館や博物館に足を運んだりと意味深。
姉との訓練をさぼったりと受動的な所はやっぱり魂が覚えていたり。
このふてぶてしく愚痴をこぼすも付き合うツンデレ日常がツボ。

元々は聖遺物を扱う聖遺物だった彼。ここでは他人のデバイスを掌握。
偶然出合ったフェイトのピンチをバルディッシュを寝取って救ったり。
これらの技能に加えギロチンでの高速戦闘で他を圧倒します。
さすがに流出は無しですが戦闘機人の体と魔法により補強は十分。

堪らないのがなのは陣営。なんせ彼の手腕でナンバーズは原作より強化。
そんな彼に対する姉妹達の感情はLike。甘さではなく爽やかさを重視。
スカさん陣営の日常を楽しめ戦闘面でも見せ場もりもり物語。
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=toraha&all=7527

「リリカル・エンハンスト」 なのは 評価C+

主人公は生前から花が大好きな穏やかで受動的な一般人。
そんな魂が死して超人の肉体へ憑依。スカリエッティの弟。
あらゆる遺伝子と科学の粋を集めて生み出された肉体はチートの塊。
こうして最高評議会の駒となった彼は否応無しに英雄の道を歩みます。

彼は植物のように静かに暮らしたい。もちろんそれは叶わぬ夢。
生後すぐに超人の器にあらゆる技術をインストールされ完成します。
僅か五歳で大学試験にあらゆる資格をゲットとインテル入ってる。
そんな優れた彼を世間にお披露目するため戦場へボッシュート。

脳みそ共め理想を抱いて溺死しろ。悲しいけどコレ、強制なのよね。
そうして生きるためにやむなしと頑張ればメキメキ昇進し英雄に。
この作られた広告塔と現実とのギャップがツボ。凡人には荷が重い。
そんな理想と現実に挟まれながら血反吐吐いたり平穏とはほど遠い日々。

ザクとは違うのだよ、ザクとは。今日も赤い彗星は聖王の輝き。
ちなみに活躍する内容には原作を変えるような出来事もチラホラ。
鍛えられたクロノは竜巻旋風脚でレイハとバルディッシュさんを粉砕。
このシリアスとギャグの虚数空間がどことなく良い味を醸し出す。

悪でも善でも無い彼は一般的なただの超人。強さと脆さの合わせ技。
自分に都合がいいからするという極めて人間味の溢れる主人公の物語。
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate={cate}&all=7386&n=0

「人生投げっぱなしジャーマン」 なのは 評価B-

金持ち。それは大なり小なり人には言えない趣味を持つ道楽家達。
その金持ち筆頭であるアリサも類に漏れず。彼女の趣味とは……触手。
そんな彼女の元に緑のボディーにぱっちりお目々の軟体生物が現れてー!?
ひぎぃではなくボコォ。これはバニングス家に住み着いた緑の怪の物語。

トラックにより魔法少女触手ものと永眠。気付けば邪神シュマゴラスに憑依。
まさに夢の体となった今、想像するのはそ、そんなところ弄っちゃらめぇー!
しかしよくよく考えれば無数の触手のサイズは軽く大人の太もも並。
こりゃーいかんよ、らめぇはよくてもボコォは趣味じゃないと考え直し。

――体は触手でできている。そんな邪神に眼を輝かせるデレ期のアリサ。
うっかりバニングス家に迷い込んだ彼は触手大好きアリサのペットに。
この出会いは運命だったのよ。私は一生こいつと暮らしていくって決めたの。
こうしてエロまっしぐらに見えて紳士的に馴染む触手というギャグの日々。

そうしてバニングスで家族となった触手ことポチ。めっちゃ寛いで違和感なし。
そんな彼の毎日は薄い本に精を出すメイド達による貞操の危機など平穏そのもの。
この軟体生物の馴染みぶりに常識人達も除々にその神経をすり減らし。
原作の事件なんて双方よく分からない内に解決したりとシリアス形無し。

ふんぐるい むぐるうなふ くするふ るるいえ うがふなぐる ふたぐん!いあいアッー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ