黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=tiraura&all=22577&n=0&count=1

「ヴァルキュリアなオリ主」 ネギま 評価B

プロローグはヴァルハラから。VPのラグナロクにTS徴兵。
彼女は神々の戦いに巻き込まれそうな所陰険眼鏡と取引します。
変態は戦乙女を、そして私は新天地。互いに納得の利害の一致。
こうして天使は世界を越え、帝国と連合の大戦に舞い降りました。

そうしてネギま世界へ登場した彼女。さっそく闇の福音と一戦交え。
なんせ見た目は美貌の銀髪全身鎧。どこからどうみても神々しい。
戦乙女と吸血鬼、光と闇はどうしたって相容れない事からの激突です。
ちなみに彼女は腐っても神の尖兵。魔法に武具にと十分なチート。

そして舞台は一転イギリスのウェールズ。ナギに捕まり大戦の幕開け。
赤き翼で紅一点の彼女は一歩引いたクールなお姉さんという立場。
しかしそれは表向きの仮面。実際は謎も多く暗躍する冷徹な女帝。
彼女は英雄を隠れ蓑に着々と自身の目的を遂行するのでした。

その暗躍する理由の一つは訪れる神々との戦い。変態眼鏡の来訪から。
VP世界で戦いに敗れた眼鏡がネギま世界へ漂流してきたおかげ。
変態だけならともかく傲慢で頑固な神々は彼女も抹消しにやって来ます。
おかげで変態で陰険でしかし天才との危うい暗躍協定が結ばれました。

連合と帝国が表。英雄と造物主が裏。そのさらに裏に変態と戦乙女。
この忍び込むスパイ活動がグッド。変態との油断ならない会話もグー。
さりげに真名っぽい存在やアスナを引き込んだりと波乱の展開。

ユーアーミステリアス!ぶれない悪役ってのも中々オツですな
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=&all=5868&n=0

「その男異分子につき」 ネギま 評価B-

車に轢かれ転生。実家は関西呪術協会で木乃香の双子の兄。
彼はなんでもこなせる万能型。代わりに超一流には手が届かず。
器用貧乏な彼は情報収集の果てに麻帆良学園へと向かいます。
この物語のキーはずばり責任。笑って誤魔化せると思うなよ。

聡明で不思議な子。それが詠春が抱いた主人公の印象。
英雄の息子と持て囃されても奢らず、転生者の傲慢さも無い。
偏った善にも悪にも染まらない彼は忌み子だからと差別もしません。
ここで刹那は彼に懐き、木乃香に白い羽も見せてが原作との違い。

そこから舞台は彼の魔法界への留学を経て麻帆良学園へと繋がります。
時期的にはネギが担任でありその副担任でサポートするポジション。
賢者や教授の二つ名に違わぬ実力でしっかりと見せてくれます。
従者の刹那はかわいい。そしてまさかの学園長もかわいいぞい。

ちなみに脱げ女こと高音と彼は同級生。正義馬鹿?なんのこと?
こんな風に色々と原作キャラが責任ある大人なのも注目の一つ。
極めつけはエヴァ。彼女はこの緩い地獄と原因に憎悪する存在。
そこへ訪れる茶々丸の訃報。うわああやばいやばいこわいこわい。

この物語はシリアスです。原作ネギに事の重大さがのし掛かります。
怒れるエヴァは必見。冗談で許されない事もありますよねー。
URL:http://ncode.syosetu.com/n1908r/

「依存者の望み」 ネギま 評価C

最強クラスの戦闘能力に無限の魔力と気、創造能力を貰って転生。
転生程度に動じない最強主人公が刹那をメインに行動します。
彼が欲しいのは絶対なる依存。決して切れる事のないそれ。
彼の世界の中心は刹那であり、刹那の世界もまた彼である物語。

白い翼。それは鳥族にとって忌み嫌われる禁忌の証。
自然原作通りに周囲から否定された刹那は孤独でした。
そこへ訪れたのが主人公。さっそく褒めて撫でて家族をゲット。
こうして彼は心に芽吹く、深い依存の種を蒔いたのでした。

そうして依存する事となった彼等。言わなくてもわかる間柄。
依存という割りには縋るのではなく互いに並び立つというイメージ。
刹那自身も原作よりも落ち着いた感じでクールさを伸ばした感じ。
互いに知らない所は無いために初心さをからかえないのは少々残念。

ちなみに刹那以外にも交友あり。エヴァに木乃香に真名千雨。
呪いを解いたり弟子にしたりとお約束で陣営に引き込んでいます。
物語も原作に沿って流れ、ネギがこちらに迷惑をかけてくる展開。
その度にぶちキレ殺す宣言するも都合上見逃すというアンチもの。

理解しての依存というのもまた一興。薬味の賞味期限がヤバイ。
URL:http://ncode.syosetu.com/n3692x/

「バグキャラを継いだチートキャラ」 ネギま 評価C-

主人公はラカンの養子。英雄と偽善の味方を嫌う不良学生。
そんな麻穂良へ英雄の息子であるネギが来るからさぁ大変。
事態は彼の最も嫌う正義という名の陰謀が動きだすことに。
これはそんなチートを受け継いだ主人公でのアンチ物語。

ちなみに彼は事前に麻穂良で原作キャラと縁を結んでます。
木乃香関係で刹那や封印解除でエヴァ一家など要所は押さえ。
さらに夕映は彼の弟子。好奇心から猫を殺してしまった模様。
彼の存在によりのどかや超など着々と原作乖離に。

そんな彼の日常は狸爺に苛つき真剣に適当に左パンチ等々。
ラカン印のご都合主義で戦闘面など問題無しのチートキャラ。
おかげで安心してヒロインに集中。エヴァに刹那に茶々丸のどか。
そんな彼女等を一歩リードしているのはなんとチャチャゼロ。

ケケケ、俺ガヒロインジャ可笑シイカヨ?髪を梳いたりデートする仲。
ツンデレ主人を視界の端に大人の姉御は寛容さで気楽にやりとり。
いやはやチャチャゼロに目を付けるとはお目が高い。珍しい候補。
そんな彼女を頭に乗せて今日もフラグを建築します。

チャチャゼロは可愛い。可愛いは正義。王道最強系の物語。
URL:http://ncode.syosetu.com/n1449r/

「マリィは大変な世界を流出させました」 ネギま 評価B-

マリィは大変な世界を流出させました。それはネギまの世界です。
Diesiraeから蓮や司狼など主人公一行が永劫を越えて殴り込み。
彼等は麻帆良での学園生活を楽しむ傍らふとした拍子に魔法を目撃。
そうして始まる既視の先の非日常。誰も彼等を止められない。

始まりは桜通りの吸血鬼。もちろんそんなイベント見逃すわけ無し。
運が良いのか悪いのか、一行の一人である蛍は吸血現場に遭遇。
登場した噂の吸血鬼は白髪のアルビノではなく童姿の金髪幼女。
さらにはこれまた噂の子供先生も駆けつけ事態は混迷の極み。

この均衡を崩したのが馬鹿代表である蓮と司狼の二人組。
蛍から連絡を受けた彼等はエリーの援護でバイクで乱入。
面白いのがこの時点では彼等はただの高校生での参戦という所。
そんな普通では絶望的な状況なのに頼もしく思える描写の上手さ。

結果はエヴァを引き込んでの勝利。まさに大穴ダークホース。
御伽噺の魔王に堂々たる立ち振る舞いは蛮勇かまたまた既視故か。
ちなみにアーティファクトで登場する聖遺物。厨二の本領発揮。
そのきっかけとなった仮契約の内容は……ケケケケケケ。

時よ止まれ、おまえは美しい!なによりキャラ再現が美しいー!
思わず刹那的に味わいたくなる彼等のやり取り。大変なSSが流出です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ