黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=etc&all=8118&n=0#kiji

「奏楽のレギオス」 レギオス 評価B-

主人公は滅亡した都市の最後の生き残り。拾われた先はグレンダン。
汚染獣へ日々進む狂った都市。そしてその日生きることも難しい孤児と
あれば選択肢は一つ。何時の世も戦場で使いやすいのは身寄りの無い孤児です。
ひたすら死と隣あわせの戦場。都市から逃げる事を考えるのは当然です。

所属していた部隊も色々と狂ってます。罪人が主ないわゆる壁。使い捨て部隊。
そのありえないほど高い死亡率を誇る部隊を生き抜いてるのだから主人公もさるもの。
実は主人公、体内に蛇というエネルギー炉を飼ってます。血管にニトログリセリンを
流していると言えばわかりやすいでしょうか。その力を解放したときの実力は天剣並。
おまけに劇団で得た技術で使う武器は鉄扇。舞うように戦うのはなかなかに強い。
それが逃げ出したくなるグレンダンはどれだけ厳しいのかと。

上手く逃げ出してからはツェルニへ。そこで登場するヒロインフェリ。
平穏を望みどこかすれた二人が気が合うのは当然ですね。
そうして始まるだらけ日和。ツンツンしているようで中身はデレデレ。
そんな二人のやり取りを見るのは実にいい。放課後二人して出没する
仲の良さは見目麗しい人形のような男女として色々と噂です。

そうして主人公という例外が混ざって進む物語。ほぼ原作通り。
実力を隠してそれを見せつける楽しみもあれば、もちろんフェリとのほのぼのも。
グレンダン出身ということで天剣と知っているレイフォンとの絡みも見物です。

色々とツボを押さえたこの作品。ツンとした毒舌ロリの可愛さをあなたに。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/90-7080e6db

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ