黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=etc&all=2029&n=0#kiji

「La-Di-Da Ladies 【Rozen Maiden】」 ローゼン 評価C

まきますか?まきませんか?はいぶちこわします。
色々と改変での再構成。なんだかんだで温いアリスゲームに
混ざる異分子。幾ら巻いても頭のネジが緩みまくってるという状態。
動く人形にまで変な人間と言われるやっぱり変な物語。

めぐの病室にジュンが訪れる所から始まります。その二人の関係と言えば
喧嘩する程仲が良い?腐れ縁?とても子供の会話ではない応酬ばかり。
そこへ巻いて登場水銀燈。彼女がまともに見えるから異常さがわかります。
片やメンヘル地雷毒舌自殺志願者。方やすれた死んだ魚の目をしためんどくさがり。
水銀燈に全くひけをとらず展開する会話。こいつらキャラが強すぎる。

結局契約を拒否し帰宅すればまた人形。紅いあいつ。巻こうとする姉。カオス。
悪徳商法並の契約と居候らしからぬ尊大さ。もちろんそんなものは客ではありません。
強気です。このジュン、色々と腐ってるのに頭の回転と状況把握が良いからたちが悪い。
襲撃をなんなくやり過ごしたかと思えば、これまた契約拒否でとれない指輪を皮ごとずるり。
やるといったらやる男、ジュン。人形より人形らしい。

めんどくさいと言いつつ巻き込まれていく物語。そしてただでは起きもしない物語。
随分と達観したジュンを見れます。会話で節々に含まれる例えも豊富です。その解説も。
アンチのようなよく分からない作品。可愛さと漫画補正が無ければこれも普通の対応か?
読み出す内会話が癖になるような作品です。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/87-77918c6f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ