黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n0488v/

「迷宮の王」 オリジナル 評価B+

10階層のボスとして君臨し、毎度冒険者に倒される日々。
モンスターは知性も無く成長もしない本能だけの存在。
迷宮という機械に定期的に生み出される生物の似姿をしたプログラム。
ですがプログラムであれば当然バグも存在するわけで。

この度生まれたミノタウロスはどこか違いました。
冒険者を倒して得た神の加護。それはモンスターが成長するという異常。
「10階層のボス」という牢獄を抜け出し徘徊します。
ここによく知る迷宮を彷徨う怪物が誕生しました。

ミノタウロス&迷宮&冒険者という設定でもう大興奮!
モンスターは成長しません。初めから強さが定められている生まれつきが全て。
その成長という非力な人間だけの特権が素質ばっちりのモンスターに付与とか
鬼に金棒どころじゃないでしょう。H×Hのキメラアントが念を修得な感じでしょうか。
成長しないドラゴンは成長するスライムにいずれ敗北します。
ワクワクがとまりません。

戦闘も素晴らしい。人間では力を持っても殺人などに忌避感を持ちますがそこは化け物。
ウジウジ悩むこともなければちんけな信念など持ち得ない。ただ本能に忠実あるのみ。
これこそモンスター。どん欲に戦闘しレベルアップしていく様を見るのは楽しいです。
下手な人間関係とか考えないで読めるのがグッド。

もちろん迷宮には人間だけではありません。むしろモンスターばかり。
モンスター同士でも戦う事になるのですが、戦闘描写が圧倒的ではないのがいいです。
ボス級とはいえそこは10階層。苦戦します。苦戦しますが学習もします。
レベルアップという肉体面じゃなく精神面でも学習していくのは面白い。
人間を観察し人が化け物を倒すための「技」を修得していくミノタウロス。
成長する怪物。こんなのと狭い通路でばったり出くわしたら恐怖以外ないでしょう。

ですが人間側もさるもの。知恵を持つというのはやはり強いです。
PTを組んだり戦略だったり驚異はすさまじい。
ですがあくまで「モンスター」という枠組みでしか見ていないのが面白い。
ボスはボス部屋から出ない。戦略など使わない力まかせという常識。
この慢心も人間の特権ですね。
敵を目の前にアイテムドロップ狙いだったり呑気な会話がまさにそれ。
死という迷宮なのにどこかゲームをプレイしているような感覚を読み手に感じさせます。

転生オリ主が所詮空想の世界、キャラクターと見下して痛い目を見る感じでしょうか。
その異常性に気付き慢心が死にかわる時がツボですね。表現が実に上手いです。

戦闘という本能のままどこか高潔さを併せ持つ怪物、ミノタウロス。
人間に「異常」を認識させ迷宮を突き進むなりあがり物語。お勧めです。

SSでミノタウロスが出てくるのは良策ばかりですね。しかも圧倒的強者が多いです。
この作品を読んでもう一度他ミノタウロスが読みたくなったのも仕方ないね!












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/70-54c86254

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ