黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n2853v/

「鍛剣の魔術使いと魔眼の従者 」 ネギま 型月 評価?

士郎、カレン、イリヤの三人が麻帆良学園へ転移。
時間軸としては聖杯戦争後1年程。既に何度も戦場を渡り歩き
理想と現実の差を実感中。半アーチャー?赤原猟犬完備。

そこへやってくる宅配便。宛先は遠坂。現在姉妹は時計塔へと
行っており、どうやらとある品を解析してほしいそうで。
「剣」においてはなかなかの士郎。解析品は劣化宝石剣。
発動する宝石剣に巻き込まれた三人は麻帆良で侵入者となります。

ネギまと型月、どちらもファンタジーですが基盤は随分な違い。
一般人でも型月世界ではキャスター級の魔法が飛んでくるのは
恐ろしい。麻帆良は魔力が多いという設定もぴったりです。
この魔力量ものちのち三人の強化フラグになりそうな予感。
型月も一部は化け物なので魔術は深く狭く、魔法は浅く広くな印象ですね。
やや甘さを捨てた士郎とストッパーのカレンとイリヤは良いコンビ。
立場と種族、職業柄相性が良さそうなエヴァと真名との絡みも期待。

士郎やアーチャーが麻帆良にくるSSは多いです。ですが読ませる文章の
上手さと自然に織り込んだ設定で紹介させてもらいました。
まだまだ1話、次話に期待の作品です。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/63-64b2238b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ