黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n7645r/

「とある世界の剥離要素(エラーポイント)」 禁書 評価B+

学園都市の統括理事会の孫娘に転生。暗部を生き抜いた裏第四位。
そんなイレギュラーを名付けて「剥離要素」彼女が望むのは平穏。
彼女の能力は出力等では一流には及ばない多才能力ですが、汎用性と
持ち前の頭脳があわされば超一流。本質は他人を駒とする冷徹な女帝。
見た目と家柄では明らかなほんわかお嬢様なんですけどねー。
幼少期にアレイスターから宣戦布告され暗部から逃げ回ったりとそう
ならなければ生き残れなかったとも言えますが。

この物語の良いところは強者といっても完全では無いという所でしょうか。
戦闘するにしても事前の準備、戦略、対象の思考や観察等怠らない。
戦闘が始まったにしても圧倒的ではなく一つ間違えば死んでいた、という
ギリギリさと安心感という矛盾な面白さを兼ね備えています。

そうして始まる原作。冒頭から他転生者という「剥離要素」問題が起きたり
その狙いがハーレム等頭の痛い問題だったり飛ばします。
アレイスターの暗部等から見逃されているという事実がまた哀れですね。
護衛として雇った「アイテム」との関係もいいです。裏の仕事人は扱いやすい。
裏第四位が加わったことにより彼女らの距離がグッと縮まった気もします。

目玉は麦野。表と裏の第四位が共闘して立ち向かうのはいい!
板垣やら幻想猛獣やら強敵というのもポイント。強化麦野、必見です。
あくまで力ではない序列や陰謀の面白さを書いた作品。おすすめの腹黒策謀です。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/61-1f8d4d43

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ