黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n8788p/

「魔法少女リリカルなのはStS Blade Heart 」 なのは 評価C-

なのはとフェイトが訓練校時代にお世話になった人物が10年ぶりに
六課で会えることに。しかし10年という歳月は予想以上に重く。
ややシリアス作品です。主人公は訓練校時代はなのはフェイトに一対一
で無敗。当時から戦闘技術と戦略を兼ね備えフェイトに告白までされて
いるエリートです。断ってますが。

久々に会えると喜ぶ二人、ですがあってみれば態度はどこかそっけなく。
おまけに転属前の部署が部署だっただけに色々と邪推、嫌煙……敬遠されます。
六課に対する甘さを指摘、嫌われてもいいから教えるというポジション。
もちろん反感は多いですが明らかに間違っているともいえないのでギスギス
するばかり。基本こういったややアンチな物語でしょうか。

この手の物語は真実を明かすまでのワクワクと空かす時のドキドキが一番
ですね。頑なに話そうとしない10年の歳月。異常なまでに高い交渉術を
身につけた理由。展開が予想できるだけにニヤニヤします。
あからさまに嫌悪はされておらず、理解はできるが納得できないのがミソ。
他にも女性関係や能力値が下がった事件など空かされてないものは多いです。

現在ティアナの兄の事件に関して衝突&和解。フラグが立った状態です。
このままはやてまで王手が行きそうな気配。注目です。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/59-c8a5d650

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ