黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n4531y/

「とあるもしもの座標移動《ムーブポイント》」 禁書 評価C+

憑依先は中学生の結標淡希。サラシミニスカ姿で座標移動の大能力者。
憑依しての感想は微妙。フィアンマや一方通行程無双できない能力であり。
しかしそこは座標移動、ちょっと頭を使えば容易く無双がすぐそこに。
これは魔改造淡希の介入により、原作ががらりと変わったりする物語。

原作では人を転移で運んだりと便利な傍ら、精神面に問題があった結標さん。
その問題は憑依によりあっさり解消。どことなく快楽主義そうな面もあったり。
混乱必至な現状でも、とりあえず配られたカードで何とかなるかと透けて見え。
そのタフなメンタルにより、学園や研究などすんなり周囲の生活へ溶け込みます。

ちなみに憑依チートの特典か、はたまた精神面の克服からか能力強度にも変化が。
測定結果は憑依前が90㎏を500m。それが憑依後は10tで1300mをマーク!
ぶっちぎりです。この結果に自身と周囲は唖然のままにレベル5へとランクアップ。
超能力判定から一転大金持ち。ここに学園都市の序列第八位が誕生しました。

もちろん第八位の有名税は多額。放課後は馬鹿共を晒し埋めなど騒がしい毎日。
中には上条さんや一方通行との顔見せもあったりと、着々と原作乖離の下準備が。
さらにイベントは続き、学友の誘拐や木原数多の猟犬部隊が嗅ぎつけたりとまず……ぃ。
レベル5のチートとはいえ原作キャラもまたチート。程よいピンチを楽しめます。

原作まで後三年。独自に広がる交流と原作キャラとの縁が気になる作品です。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/539-e74374ce

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ