黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n6406y/

「ナルトに転生したが、ナニカが激しく間違っている」 ナルト 評価C

ナニカとは何か?その正体はくーちゃんこと尾獣が一、九尾さん。
ナルトに転生した主人公、あー、うー?はぁーい!で著しく母性を刺激。
つまり九尾が母親で親馬鹿でヒロイン。五歳程度の美幼女ママだってばよ!
始まる打倒マダラの育成生活。……一体どうなってるんだったばね?

鬼の九尾も赤子には勝てず。泣き立つ不幸にたまらず仏に早変わり。
幼児主人公が半日に及ぶ気絶を繰り返した結果、九尾からはあふれ出す母性が。
これ幸いと幼児パワーでチャクラをおねだり。見た目は子供、頭脳は大人の腹黒さ。
しかしそれも生きるため。暗殺や迫害など、九尾ブランドは危険がいっぱい。

なんせ周囲は自身を恐れ、保護者の三代目は仕事に忙殺され完全な育児放棄。
おかげでチャクラ修行や九尾とスキンシップな毎日と、男子三日会わざればを実践。
刮目どころか瞠目する速度で術を記憶したりと全ては幼児の計画通りの展開に。
しかし原作のナルトは良く歪みませんでしたね。いや、あれは歪んでたのか?

そうした修行の日々は美幼女九尾の口寄せや、四代目の精神体の抽出等で消費。
もちろん四代目からは瞬身や避雷針、血継忍術をねだる事も忘れません。
微妙なスレ違いと共に深まる父と子、九尾の愛情というヒューマンドラマ。
完全に壊れてる九尾にどことなくモヤモヤシュール。だが――悪くない。

九尾に始まり九尾に終わる。このクーちゃんが物語最強への第一歩だ!
2011.11.23 16:13 | 二次小説/その他 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ