黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=tiraura&all=30268

「東方博麗神奇譚」 東方 評価C?

始まりは神社。そこにいるのは博麗霊夢と一人の男。
男の名は博麗神。博麗神社の祭神にして、幻想郷の神。
このぐうたら巫女とボケ老神の一日は、赤い霧の異変で開始。
人に歴史あり。咲夜と紫、現在と過去をちょっとずつ紐解いていく物語。

目下赤い霧の最容疑者、レミリア。彼女は実を言うと博麗神と面識あり。
どうやら彼女等が幻想入りした際にボコられた事がきっかけの様子。
しかしそれだけでは50点。残りは完全で瀟洒なメイドさんが答え。
その正体は博麗咲夜!ここで謎多き彼女が先代巫女という斬新設定。

レミリアに敗北し従者となった咲夜さん。なんか博麗神を父さま発言。
これはあれですね、先代と当代、娘同士のいざこざの匂いがプンプン。
さらには地下室には気をつけてね!なんてフラグも立てたりと波乱の模様。
まだまだ物語は触りなだけに、この設定や流れがどうなるかは全くの未知数。

とまぁ紅魔異変なんですが、それとは別に博麗神と紫の過去編も同じく開始。
博麗神がまだ人間であり、紫がマエリベリー、そして宇佐見蓮子が居た時代。
ここでどうやら事件があり、博麗神は世界と契約。霊長の守護者の様な存在に。
この時の出来事は、数千数万年たっても彼と紫両方に強く残っているようです。

謎です。あっちもこっちも謎だらけ程度の物語。今後の展開に期待です。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/516-51cb2068

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ