黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n2352y/

「真説・恋姫†無双 ~その男荀攸につき~」 恋姫 評価C

生まれは荀攸。荀彧とは幼馴染みであり相思相愛の間柄。
そんな間柄は賊の襲撃から逃亡という形で終わりの始まり。
別離により荀攸は董卓、荀彧は曹操へと渡り再開を願います。
ちなみに一刀は呉。デレデレ乙女な猫耳が見れる物語。

董卓軍へと流れ着いた荀攸。彼はそこで黄布の乱などで将の座へ。
お馴染み呂布や張遼などと友好関係を築き、舞台は反董卓連合戦へ。
そこでは原作華雄の失態を庇いたてしたりと譲れない意思を尊重。
この薄々分かる自己犠牲を策に組み込み、仲間を逃がして実を取ります。

ちなみに彼の実力はそこそこ。楽進辺りには負けちゃう程度の強さ。
董卓軍は敗北し、殿を引き受けた張遼は曹操の元へと下ります。
てっきりここで荀攸も捕まり荀彧と再会かと思えばまだ先のご様子。
しばらくはモテる彼氏が気になる猫耳のヤキモキが楽しめます。

そういえば曹操といえばあの性癖。荀彧の純潔が心配な方もそこは安心。
ここでの荀彧は原作の妄信的な荀彧ではなく閨の誘いもきっぱり拒否。
その一途な想いのおかげでより一層彼女の嫉妬する描写に納得。
これは再会するまでも波乱、再会しても男女間で苦労が続きそうです。

今夜も荀彧はベッドでバタ足。真っ赤な顔を布団に埋めてバタバタバタ。

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.04.03 14:02 | # [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/511-c052827f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ