黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n1542y/

「マッチョ売りな少女」 オリジナル 評価B-

マッチョを買いませんか?其処にいるのは数十人のマッチョを連れた少女。
煮ても焼いても良し、活きも良く素敵なマッチョと少女は必死に叫びます。
それでもマッチョは売れません。やがてマッチョを傍らに涙を浮かべる少女。
家には帰りを待つ母。凍える素足で少女は決意する。売らなければ……何としても。

用法を述べ、素敵なポージングを披露するも誰一人としてマッチョを買わず。
おかしい、こんなに素敵なマッチョなのに……。これはきっとお金のせいね!
ならばマッチョを買える所へ行けばと迷案が浮かんだ少女は貴族の大きなお城へ。
あぁ、きっと貴族様なら買ってくれるに違いない。マッチョマッチョでらんらんらん♪

そしてこんな寒い日に、お城の門番はマッチョを連れた少女と交渉します。
ここで門番に衝撃走る。少女の頭にはマッチョに人権は無かったのだ!
なぜなら彼等はマッチョ。人とは違う何か。いやマッチョなんだけど。
その正体は植物。股間に小さな花を秘めるマッチョラ……マンドラゴラ。

そこからは無事マッチョも売れ、マッチョの体はホカホカの少女の懐もホカホカ。
さらには売れたマッチョはその肉汁と滾る肉体で領を守るための立役者に。
動く城、迫る肉壁。数々の二つ名を胸に、マッチョはマッチョであることに誇りを持ち続けた。
これは、筋肉を愛する者達が集う国。大マッチョ帝国が建国される5年前の話。

シリアスかと思った?残念マッチョさんでした!めでたしめでたし。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/505-4a3b38d5

マッチョ売りな少女
小説家になろう 12 名前:この名無しがすごい! 投稿日:2011/11/07(月) 00:57:52.74 ID:hR7UTCvM 日間に上がってた「マッチョ売りな少女」がおもしろいw 名前からして出オチで好きだw こ

2011.12.27 23:55 | カニが威張ってカーニバル

マッチョ売りな少女
小説家になろう 379 名前:この名無しがすごい! 投稿日:2011/11/14(月) 22:23:12.33 ID:htf5tTIX 読もう!のトップにレビューが載ってたんで マッチョ売りな少女 というのを読んでみたんだ

2011.12.27 23:55 | カニが威張ってカーニバル

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ