黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n7523x/

「その九尾、人間につき」 ナルト 評価C+

記憶を持って九尾に憑依。性別?んなもん超越しとるわい。
そんな尾獣の現状は人柱力たるナルトの母親に封印中。
憑依により憑き物が落ちたおかげで四代目とは良好な関係です。
そして思い出すマダラの陰謀。ふん、あの男は好かんのぅ。

ちょうどクシナもナルトを出産間近。早速原作知識で陰謀回避。
丸くなった九尾の囁きに対して四代目は信頼を持って行動します。
結果マダラは抜け出た九尾と四代目により封殺。尻尾を巻いて逃亡。
こうして里と夫妻は生き残り、ナルトは人柱力では無くなりました。

みんな無事でよかったね~めでたしめでたし――とはいかないのが人間。
汚いなさすが忍者きたない。九尾を勝手に危険と見なして言いたい放題。
これに対して九尾は達観。初めから相容れない事は理解して我慢。
そんな里と九尾の間柄に四代目はなんとか取りなそうと必死です。

里人「ウチのシマじゃノーカンだから」九尾「マジでかなぐり捨てんぞ」
そんなギスギスした関係は何時まで持つやら。一触即発とはこのこと。
マダラも逃げ延び暁は健在。既に原作乖離により展開は予測不可能。
一見平穏に見えてまだまだ前途多難。ゴワゴワだってばよ!

我が家のお稲荷九尾様。こ~わいきつねと火影のた~ぬ~き。

チートで最強系でもラスボスキャラに憑依だと愛着も一入ですよね~。
なんだか九尾もうしとらの白面のイメージが強くて頼もしすぎワロス。

2011.10.27 18:06 URL | ハンマーワロス #- [ 編集 ]

またおもしろいSSを教えてもらった!ありがとうございます!
九尾が完全な味方とか頼もしすぎワロタ

2011.10.27 11:06 URL | 主 #sSHoJftA [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/480-681fa744

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ