黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=&all=5868&n=0

「その男異分子につき」 ネギま 評価B-

車に轢かれ転生。実家は関西呪術協会で木乃香の双子の兄。
彼はなんでもこなせる万能型。代わりに超一流には手が届かず。
器用貧乏な彼は情報収集の果てに麻帆良学園へと向かいます。
この物語のキーはずばり責任。笑って誤魔化せると思うなよ。

聡明で不思議な子。それが詠春が抱いた主人公の印象。
英雄の息子と持て囃されても奢らず、転生者の傲慢さも無い。
偏った善にも悪にも染まらない彼は忌み子だからと差別もしません。
ここで刹那は彼に懐き、木乃香に白い羽も見せてが原作との違い。

そこから舞台は彼の魔法界への留学を経て麻帆良学園へと繋がります。
時期的にはネギが担任でありその副担任でサポートするポジション。
賢者や教授の二つ名に違わぬ実力でしっかりと見せてくれます。
従者の刹那はかわいい。そしてまさかの学園長もかわいいぞい。

ちなみに脱げ女こと高音と彼は同級生。正義馬鹿?なんのこと?
こんな風に色々と原作キャラが責任ある大人なのも注目の一つ。
極めつけはエヴァ。彼女はこの緩い地獄と原因に憎悪する存在。
そこへ訪れる茶々丸の訃報。うわああやばいやばいこわいこわい。

この物語はシリアスです。原作ネギに事の重大さがのし掛かります。
怒れるエヴァは必見。冗談で許されない事もありますよねー。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/470-b89f62b4

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ