黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n8179l/

「ひょうい!」 ネギま 評価B-

とあるホムンクルスに憑依。そこで助けられたテオドラに対する
テオドラスキーによる絶対崇拝の王女と騎士のお話。武器は銃ですが。

メインは大戦と魔法世界。能力とスタイルは主に銃ver無限の剣製と
操影術による殲滅戦。ライフルで戦艦を落としちゃったりします。
さらに続くチートボディ、この体なんと様々な魔獣を合成して作った
キメラ。生半可なスペックじゃない厨二の妄想の極地の一つです。

それが戦えば当然ただではすみません。対赤き翼に始まる多々ある
チート狙撃と殲滅。もうコイツ一人でいいんじゃね?
狙撃種がいると戦艦はでてこないとか制空権の支配者です。

どこか狂い帝国の切り札で影を操る人の形をした化け物。
そんな化け物が主従関係を得ているのはヘルシングのアーカードを
思い出しますね。

狙撃といえば原作にも銃を扱うキャラがいたわけで。その絡みもグッド。
あくまでテオドラ至上主義なのが惜しいです。たまに葛藤しますが。

未だ思い出せるシーンは二つ。一つはラカンと組んでの対ネギ&小太郎。
圧倒的です。魅せシーンとしてはかなりのものじゃないでしょうか。
もう一つはモンスターという存在。キメラという設定の解放はついにきたー!
です。あくまで帝国のためでもないただ一人のためにがツボ。

綺麗に完結した美女と野獣のお話しです。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/47-6b8f1f0c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ