黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n4214x/

「恋姫†無双・慶次伝 ~空の彼方に~」 恋姫 評価B-

無法、天に通ず。花の慶次から天下の歌舞伎者がクロス。
齢70を越え隠居しゆっくりと余生を迎えていた前田慶次郎。
彼の前にはかって纏いし朱槍に南蛮鎧と骨壺。そして古い手鏡。
しばらくの後、この部屋には誰もいなかった。ただ青い空を残して。

というわけで気付けば青空。右手に酒を残して見渡す限り何も無し。
どうやらここはあの世では無し。なんせ抱きついてくる女がいない。
そんな彼の背後には天の噂を聞きつけたデブチビノッポの三人組。
そして常山の登り龍もいるとなれば一つ。共に酒でも飲むか!

ちなみに慶次郎は何時の間にやら若返り。天は彼に何をさせたいのか。
ここで噛ませの三人衆を抜擢し、趙雲とは手合わせをしての見せ場。
自然と酒を酌み交わす仲に向かう所は流石天下きっての自由人。
花の慶二は漢も惚れる。彼等は再会を約束に真名を預けるのでした。

いや~弄り役の趙雲が弄られる様や三人衆のかっこよさが良い感じ。
その三人衆はもう一人の天の御遣いとも出合います。お馴染み北郷。
見知らぬ土地に一人、不安なんだろう。仕方ない、助けてやるか!
結果彼等は帰らぬ人に。関羽め、野の獣のように斬って捨てるとな!

ひでぇ。活躍一転死亡というこの作品の見せ方の片鱗がかいま見え。
慶二と劉備。それぞれ現実と理想を掲げる彼等は水と油の予感。
特に関羽など慶次郎に突っかかり諭される場面が今から浮かびます。
時は甘えを許さぬ群雄割拠。慶二の生き様に注目です。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/469-cd606e2c

恋姫†無双・慶次伝 ~空の彼方に~
小説家になろう 915 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー! 投稿日:2011/11/29(火) 20:52:40.41 ID:02+74oUB0 なんか見覚えがあると思ったら、ゼミルの僕の恋人はお兄ちゃん?がにじフ...

2011.12.30 23:07 | カニが威張ってカーニバル

恋姫†無双・慶次伝 ~空の彼方に~
小説家になろう 223 名前:この名無しがすごい! 投稿日:2012/02/08(水) 19:12:44.19 ID:24s/21Vm 良い意味で、原作を尊重してるなあとか、好きなんだろうなって伝わる二次作品あったら教えて

2012.02.10 14:56 | カニが威張ってカーニバル

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ