黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://novel18.syosetu.com/n3694x/

「忘却のラビュトリス」 オリジナル 評価C R-18

主人公は迷宮に生まれたゴブリン。正体不明のジョン・ドゥ。
知っているのは異常だけ。水面に映る自身への忌避感のみ。
そのまま訳も分からず乾きに襲われ、醜いゴブリンは彷徨います。
これは最強ゴブが冒険者を狩ったり奴隷を手に入れS級手配される物語。

ゴブリンなどの人外転生といえば成り上がり。次第に強化というテンプレ。
所がこのゴブリンは最初から強者。知恵と力を備えた立派な怪物。
俗に最弱と呼ばれる種族のゴブリンは人間にとって驚異たり得ない常識。
おかげで侮る人間達に最強ゴブはあの手この手でやっちゃいます。

そうして男なら殺して所持品を奪い、女なら犯して欲求を満たしたゴブ。
ギルドでは次第にその危険性を噂されるも大半は未だ話半分に対応。
中にはホイホイ狩られるにやって来る存在も。この髑髏盗賊団もその一人。
戦利品は小さな少女の魔法使い。身も心も支配してのパートナー。

実はゴブが狩った冒険者、中にはギルドの長や聖剣など一角の存在もあり。
ようやく危険性を理解してギルドは重い腰を上げることとなりました。
始まるゴブリンとギルドの精鋭による激突。やがて一人二人と膝を屈し。
的確なゲリラ戦を用いたゴブ。こうしてS級手配の賞金首となったとさ。

ゴブリン。それは御伽噺に存在するジョン・ドゥ。亡霊を捜す方がお勧めですよ。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/463-a5aa1bee

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ