黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=&all=29710&n=0&count=1

「メアリー・スーに祝福を」 ゼロ魔 評価C+

私の名はジョン・フェルトン。ここに我が娘のことを記す。
雪のように白い髪と肌、そして深紅の瞳を持つ天使の美貌。
正直に言おう、私は恐ろしい。あの美貌で狂気の言葉を発する娘が。
時折青に変わる瞳と重なりまるで名伏し難いナニカが喋っている様だ。
相談した神父はアレを悪魔憑きと言う。……今はまだ見守るしかない。

はい、お気づきの方もいるでしょうがこの娘は主人公で転生者。
神の手違いで転生する事になり調子に乗ってお願いした結果がコレ。
風のスクウェアやアルビノに限定オッドアイが加わり勘違い勃発。
おかげで周囲には恐れられるも気付かないというギャップを楽しむ物語。

今では笑い飛ばせる魔女狩りなど宗教が猛威を振るった中世ヨーロッパ時代。
その名残を見せるゼロ魔で悪魔憑きという異形はどれだけ驚異か想像を絶し。
学園へと入学した彼女にオスマンらはブリミル教徒の意地で警戒の熱視線。
その警戒はやがて王宮やガリア諸国にまで広がりを見せ。いあいあ!

そうして時期は使い魔召喚。注目の彼女の呼び出したのはでろでろした犬。
名付けてドン松五郎。発音を変えるとドゥンムァツグォルォであぁ窓に!窓に!
ちなみに原作は除々に乖離。レコンキスタはニャル様とホップを愛でる会。
振り返れば奴がいる。そんなSAN値を削る勘違いでの物語。

願わくばこのハルゲニアに祝福を。彼等の心に安寧は訪れない。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/440-a8314d12

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ