黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=all&all=26338&n=0#kiji

「オッサンが妖夢の半身」 東方 評価B-

くすんだ黒髪に無精髭、冴え無さ抜群の死んだ魚の目。
まぎれもなくオッサンである。いや、人生に疲れたオッサンである。
オッサンはただのオッサンじゃない。ちょっと優秀なオッサンだった。
そんなオッサンが隕石で死んで半霊になった。ちょっとカッコイイじゃねーか。

人って死んだらどうなるの?オッサンがまだ無垢だった頃の質問である。
その質問にオッサンの祖父オッサンは彼岸に閻魔に地獄か天国と答えた。
生者の全く持って信憑性の無い話。しかしその話は本当だった。
オッサンは空飛ぶオッサンだったのだ。あばばばばばば……南無三!

そうしてオッサンは半霊となった。常識的に考えてこれ無理だろ。
白い半身にもさもさと生える髭。除々に浮き上がる目鼻立ち。
紛れもないオッサンである。体にオッサンの顔が浮き上がればどうか。
そんなオッサンはバスケットボール大の体に手足を生やす。きもっ!

これは白玉桜に現れたオッサンの物語。オッサンでよければ相談のるぞ?
涙目で睨む妖夢に爆笑する幽々子、そしてちょっと肩身の狭いオッサン。
ちなみにオッサンは能力持ち。その名も常識に囚われない程度の能力。
このオッサンが今後どのようなオッサンになるかは常識次第である。

さて何回オッサンと言ったでしょう。半身魔改造にゆっくりしていってね!












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/439-e7a45eff

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ