黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n1777x/

「終焉の使徒」 ネギま 評価C+

世界の終わりが見たい。終焉に日々恋慕する風変わりな主人公。
そんな彼の願いはふとした事で叶います。世界を創った神によって。
世界の歯車を狂わせるために貰ったのはD.Gray-manから千年伯爵の能力。
ソドムとゴモラの火。ノアの大洪水。あらゆる終焉が今幕を下ろす。

そうして暗転から一転。自身の額には神との証であるまぎれもない聖痕。
その事実に笑みを浮かべながら早速能力チェック。イメージする力の解放。
拠点となる移動要塞の方舟や雑事を任せる兵隊の生産工場は完全に起動。
こうして準備を終えた伯爵はAKUMAの材料を集めに村々へ。

ちなみにAKUMAとは機械と魂と悲劇を材料に作られる破滅の兵器。
作製方法は死者の魂を家族や恋人など縁の深い相手に願わせ捕らえます。
そうして死者の魂を縛り呼び出した縁者を殺して皮を被ればはい完成。
伯爵に絶対服従であり擬態化して殺人衝動のおまけ付きという厄介な兵。

そんな物語はまだまだ序盤。しかし既に終末がチラホラしている展開。
どんな悲劇というチートを繰り出すとか家族は誰になるかなど興味は尽きず。
冒頭であった抑止力なんて伏線がどんな形で現れるかも楽しみです。
対抗兵器、あるんですかね~。正体はこの世の物質じゃないとかどうとか。

世に人がいる限り悪魔もまた囁く。造物主なら……造物主ならきっと何とかしてくれる!












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/425-a6eed079

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ