黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n5780j/

「万剣の王/幻想の王」 東方 評価B-

英霊エミヤ。叶わない理想を追い求め、戦い続ける生涯を終えた万剣の王。
正義の味方という都合の良い存在は物語を追われ幻想となりました。
そうして始まる新たな幻想。自身の欠片を探し、想像する物語。
つまり幼少期の紫や幽香を拾ってニヤニヤ子育てするお話しです。

理想をブロークンしたエルフの次はどこまでも視界一杯に広がる青空。
――そう、彼は飛んでいるのだった。その身を果て無き大空へと自由に。
お陰で見渡す事ができる絶景、それに混じる血を大地で染めた地獄絵図。
そこが彼の理想との境界。未だ幼くもその身に強大な力を秘める少女との出会い。

残念な事にここで紫の育ての親は死亡。その最後を見届け代わりに守る事を誓います。
この幼女紫、最初は素直で可愛らしいのが除々に胡散臭く。全く誰に似たのやら。
そうして尊き母と紅い騎士の背中を見て育った彼女はいつしか人間に興味を持ち。
あの輝きをもう一度。境界の娘は女として並び立つために世界を見て回ります。

そうして別れて二十年。かって自分が想いを馳せた人間の姿を思い浮かべ。
そこで出合ったのが襤褸を一枚だけ羽織り、泥に汚れた髪を腰まで伸ばす少女。
えぇ、幽香です。向日葵畑に一人佇む彼女は超加虐生物なんて嘘のような純真さ。
自身の名前すら知らない少女にエミヤは家族になろうと提案。このロリコン共め!

そうして子育てのニヤニヤを楽しむ傍ら物語はややシリアスで展開。
どこにも存在しない理想と現実に苦しむ紫に本当に独りぼっちとなった幽香。
でもそんな展開も紫と幽香の女の戦いで帳消し。べったりするためのスパイス。
ゆうかりんが可愛すぎて生きてるのが辛い。悩み悩めよ若人達の物語。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/422-10615649

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ