黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n4548p/

「悪人無双~高順伝~」 恋姫 評価C+

所詮この世は弱肉強食。勝てば官軍全ては白に。
主人公は背中に悪一文字を掲げる冷血非道な汚れ役。
夏候惇や呂布に並ぶ武を持ちながら主の善性のため悪役に。
これは見返りを求めずただ弱肉強食の理に身を委ねた男の物語。

始まりは幸福だった。そんな生活に賊が訪れるという乱世ではよくある話。
彼は剣を手に取り戦うも多勢に無勢。捕縛され賊の頭領に気に入られます。
そこで説かれる悪。むざむざと見せつけられた確固たる弱肉強食の理。
こうして除々に狂いだす彼。賊の名は黒、娘の名は……詠こと賈詡文和。

そうして黒の元で力を付け数年。黄布の乱を堺に董卓軍へと交渉し仕えます。
悪を持って善を為す。その進んで汚れ役を望む存在は必要不可欠であり希少。
当初はその武人にあるまじき非情さに警戒されるも次第に認められる展開。
この嫌われから一転明かされる真実により心配されるのは分かっていてもニヤニヤ。

そうして迎えた反董卓連合。これは名誉ある戦ではなくただの戦争。
黒色火薬を用いての地雷や武を貶めて誘い出すなど卑怯と呻くしかない見事な手腕。
主の清廉潔白に縛られる連合軍ではこの戦争に為す術もなく瓦解する末路。
こうして着々と自身の悪名を高めた彼。さぞ罪を被せるいい人柱となるでしょう。

実は注目すべきはその悪役ぶりではなくヒロインである賈詡や張勲の愛情。
好きだなんだの上辺とは違った深いドロドロ感。ヤンデレ可愛いよヤンデレ。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/416-4350a6f2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ