黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=all&all=10392

「とあるフェレットの憂鬱」 なのは 評価B

眼の前には蒼く輝く宝石。どうやらユーノ・スクライアに憑依した模様。
そうして原作介入を悩んだ末に選んだのは放置。いやだって脇役でしょ?
結果原作とは違い迎える世界崩壊。彼の終わらない無限ループの始まり。
これは原作が如何に上手く運ばれハッピーエンドだったかを思い知る物語。

放置を選んで一ヶ月。アースラは次元震に巻き込まれ尊い犠牲に。
その事にあるぇー?と首を傾げつつ管理局に入局し事務に魔法に気楽な日々。
今後の事件も何とかなるっしょ。そう考えていた時期が彼にもありました。
彼の最後はスカさん陣営のエリオとキャロに追われシャマルに胸を貫かれる末路。

おおユーノよ、死んでしまうとは情けない。でもそう悲観することもない。
なんせ目の前には21個の輝く宝石。なんと死んでもループの悪夢の始まり。
かくして開催死んで覚えるデスゲーム。クソゲーに必死に努力での対抗。
そんな憂鬱にまみれた話に見えてサクサク読める軽いテンポで楽しめます。

智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。
まさに無理が通れば道理が引っ込む。とにかく人世は住みにくい。
思わずなんでさ、と呟くくらいに事態は蝶の羽ばたきを辿ります。
この攻略する度に斜め上の新たな壁が立ちふさがる展開はとてもツボ。

もう魔王様なんて言えません。連邦の白い悪魔のお話しは化け物か!
失敗する度その末路と次回の対策で一粒で二度美味しい展開の良さ。
分かりやすい考察は読者にも優しい。伏線も加わり思わず唸る物語。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/413-668fb353

とあるフェレットの憂鬱(魔法少女リリカルなのは・憑依)
Arcadia(とらハ) 515 名前:この名無しがすごい! 投稿日:2011/11/03(木) 23:58:32.70 ID:HKsops7T 逆行?というかループだけどフェレットの憂鬱は軽く書いてるが中身は悲惨なんだよなw

2011.12.30 23:20 | カニが威張ってカーニバル

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ