黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.tinami.com/search/list?prof_id=&keyword=%E3%81%93%E3%81%A3%E3%81%A1%E5%90%91%E3%81%84%E3%81%A6%E3%82%88%21%E7%8C%AB%E8%80%B3%E8%BB%8D%E5%B8%AB%E6%A7%98%21&search=&genrekey=&period=&offset=20

「こっち向いてよ!猫耳軍師様!」 恋姫 評価B-

珍しくも野盗から少女を守った一刀。蓋を開ければなんと猫耳軍師様。
丁度袁紹に見切りを付けて実家へ帰るところでの出会い。初めてが荀彧。
そこで天の御遣いという利益に目を付けた彼女は一刀を実家に保護します。
こうして助けられ一目惚れした一刀が険しいツン山に上り詰めていく物語。

いきなり変な事をのたまう一刀の印象は狂人。それが変化したのは知識から。
自身の名を言い当てたかと思えば曹操への仕官を見破り。とたん背筋に走る怖気。
この知識という禁断の果実は途轍もない薬にも毒になる。それは我が主曹操とて。
当然賢い彼女がこんな危険な代物を放って置けるはずもなく実家へ連行します。

そこで彼女は一刀に衣食住を保証する代わりに未来から来た事実を口封じ。
これにより後々一刀は天の御遣いではなく只の一般兵として魏へ仕えます。
もちろん惚れた一刀は曹操へ仕えた彼女を追って来たという健気な展開。
ツンツンな態度にも何度も手紙を送り次第に男嫌いな彼女の多くを占める間柄に。

そうして最初はツンな彼女がデレていくというツボ。王道とはやはり強い。
恥ずかしげもなく好意を押しつけ気になる頃には引いているという焦らし技。
この押して駄目なら引いてみよで荀彧が嫉妬してやきもきする様にニヤニヤ。
魏でもかの男嫌いな荀彧の相手とは?と曹操らに興味と共に弄られる日々。

素直になれないお年頃。悔しさともどかしさににボロボロ零れ落ちる涙。
その胸の締め付けにご馳走様。こ、これもみんなあんたのせいじゃない!












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/406-5571c75b

こっち向いてよ!猫耳軍師様!
TINAMI 32 名前:名無しさんなのね~ 投稿日:2012/04/15(日) 19:53:48 なんとなく恋姫SSが読みたくなってTINAMIを掘ってみたが、散々既出ではあるが検索しづらい上に 捜しても捜してもチート...

2012.04.16 15:14 | カニが威張ってカーニバル

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ