黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n0448p/

「絶対正義は鴉のマークと共に」 ワンピ 評価C

気付けば東方の霊烏路空に憑依。核融合を操る程度の圧倒的火力。
そんな彼女に憑依したのだから幻想郷かと思えばそこには偉大なる航路。
とりあえず襲いかかってきた海王類をローストして付近の村へと向かいます。
これは一見無邪気で胸の大きな鳥頭が海軍でバスターコールを担ったりする物語。

そうして降り立った村では情報収集。ワンピースという懸念は確信へと変化。
その判明した事実にどうするかといえばどうもしない。なぜなら彼女は無一文。
そこは渋いマスターの好意に甘えて雑用係の住み込み生活が始まりました。
天真爛漫な彼女ののんびりとした姿は癒しの象徴。鴉というより陽気な鳩。

所がその平穏に忍び寄る影。懸賞金二千八百万ベリーの赤骨海賊団の襲撃。
もちろん住人の危機に対して彼女は応戦。スペックを生かして強引に粉砕。
しかし幾ら強くても中身は別物。迫り来る死に次第に恐怖は心を蝕み。
その隙を海賊側が見逃すはずもなく無慈悲に振り下ろされる刃。あっ、死んだ。

結果生き残った彼女。計三十八人を捕縛した手腕を認められ海軍へ入隊。
そこではトリトリの実モデル八咫鴉として火力を生かした殲滅要員として活動。
どうやら魂は肉体にひっぱられるようで純粋でどこかお馬鹿な微笑ましさが随所に。
このほのぼのした訓練に加え時折顔を出す妖怪としての残酷な一面にギャップ萌え。

羽で飛んで剃!マントをはためかせて紙絵!見よこの鉄塊いらずのカチカチボディー。
そんな彼女は今日もガープに殴られお星様。地獄の人口太陽は沈まない。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/404-9549b247

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ