黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://nekuoro.blog83.fc2.com/blog-entry-217.html

「リリ勘」 なのは 評価C

正義のヒーローは止まったら死ぬ。でも止まらなくても死ぬ。
ある日ロボット型のデバイスを拾った主人公。タイプは長距離高速飛行型。
いわゆる搭乗者を無視しての急加速で突進しかできないという欠陥機。
そんな劇薬に絡まれた一般人が否応為しに非日常へと巻き込まれていく勘違い。

時は無印のジェルシード事件。眼前にウネウネ広がる触手の群れ。
幾ら言ってもポジティブに解釈するポンコツAIにより強制アタック開始!
音を置き去りにする猛烈な急加速に触手如きは当然粉微塵の末路に。
もちろんそんな加速に一般人が耐えられる訳も無く毎度意識をブラックアウト。

そんな敵にも味方にも圧倒的な速度を見せつけた彼はなのは等に凄腕の魔導師と認定。
彼女らのピンチをただ急加速というハッタリで囮になったり威圧をしたりの連続。
その度に周りから来る尊敬の視線はどういうことなの。むしろ気にする余裕無し。
まさに身を削って振り回される主人公に涙。私ゃあんたの頑張り知ってるよ。

当然主人公といえばレベルアップ。もちろん彼もだんだんと強化。
幾度もゲロしそうな重圧により多少は加速も行けるという悲しい慣れ。
人の対応力ってすごいです。努力の先にもさらなる地獄が待つのを除いて。
彼の急加速に釣られるように音も風も常識すらもぶっ飛んでる周囲に笑いが。

白銀の翼を持つ不老不死のヒーローは未だ健在。彼の目の黒い内はやめてあげてね。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/388-89a3d135

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ