黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n1354p/

「真・恋姫†無双で部下をやってます」 恋姫 評価B

主人公は袁家の支柱で知の大黒柱の筆頭軍師。最初で最後の常識人。
袁紹に身も心も捧げた忠信でありその献身ぶりは異常なほど。
数々の諸侯に注目され引く手数多でも頑として首を縦には振らず。
これはそんな一見平凡な袁の下の力持ちががんばっていく物語。

始まりは人材募集の試験から。中には猫耳やメンマ星人もいたり。
汚職を許さず粛清した万年人手不足の袁には喉から手が出る程の人材。
しかしやはり仕える主は物足りず。無いよりマシと客将として迎えます。
このお人好しともいえる待遇でしっかりと自分の有能さという種を蒔いたり。

そんな彼の実力はまさに氷山の一角。実力で上り詰めた眼から鱗の政策の数々。
初見の方々は彼の平凡な見た目に落胆し次ぎに自分の見る目の無さに落胆します。
このどこにでもいる男がとても恐ろしく思えるような描写はなかなかにツボ。
穏やかな口調と表情の中に隠された深遠は未だ底を見ること叶わず。

そしてこの忠信に仕えられている袁紹もどこか成長している様子でもあり。
根拠は無いものの悠然と佇む姿勢からの一声は思わず安心する器の大きさです。
それでも幾人かの将は去ってしまい。せめて趙雲が残った事が救いでしょうか。
こうして袁家の支柱により除々に異なる展開を見せ始めます。

決定的に変わったのは反董卓連合。まさかの袁紹と董卓のタッグ。
人材不足を解消した連合では対等ともいえる戦力を整えます。
負けられない戦いがここにある。やはり軍師となった彼は頼もしい。
ここで以前凄さを見せつけた種が敵陣で芽吹いてくれる展開に。

絶対的なチートでもハーレムでもない只の凡人の物語。
その絶妙なさじ加減での見せ場はぬるま湯の心地よさで読者を抱き込む作品です。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/361-8744a58c

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ