黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www22.atwiki.jp/familiar_spirit/pages/56.html

「DIOが使い魔!?」 ゼロ魔 評価C

召喚したのはスプラッタなバラバラ死体。ファーストキスは鉄の味。
サイトの代わりに悪の帝王がミンチ肉での登場。お馴染みのトンガリ靴。
ズキュウゥゥン!!と復活しドドドドド!と侵食し支配する邪悪さッ!
ケツにツララを突っ込まれる威圧感で貧弱ゥ!な貴族と相見える物語。

ルイズが欲情する程ディープなキスをかました帝王。さっそく首だけ触手プレイ。
突然暴れだした化け物にキュルケやタバサは必死に魔法を使い抵抗します。
しかし現実は非情である。ズギュンズギュンと血を吸われるルイズ。
もうおしまいだぁー!の絶望の最中なんと掟破りの二重契約でピンチを回避。

この二重契約は拘束力は抜群。しかしそれだけ使い魔と精神が同調する罠。
その場凌ぎの妙手は結果だけみれば悪手。なんせ使い魔は吐き気を催す悪。
たかだか虚無とはいえ所詮は小娘に過ぎないルイズは徐々に精神を犯されます。
危険だと気付いた時には既に遅し。甘い甘い誘惑は主という名の僕を設けました。

そんな一波乱後の展開は大まかに言って原作通り。時には石橋も叩かねばならぬ。
全く持って周囲の状況が読めないディオは紳士の仮面を被り情報を収集。
名ばかりの使い魔を了承し思うがままに行動。決して頭は垂れないプライド。
そんなディオにシエスタはいつの間にか服従しキュルケ等は警戒の視線。

人は誰でも安心を求める。このSSを読めば容易く安心が手にはいるのだぞ?

しっかりと臆病ではなく狡猾的な慎重さを忘れないのがいいですよね。
原作でもあまり登場しなかったのにこの魅力。いや~吸血鬼ってすごいです。
敵も単に倒すのではなく飼い慣らすというのが二次にぴったりの見せ場でした。

2011.10.14 21:42 URL | ハンマーワロス #- [ 編集 ]

面白かったです。知的なところがいいッ!!
時間停止能力持ちで頭が良い吸血鬼……主人公に全く同じ能力を開花させるしか倒す方法が無かったと言われても頷ける。
やっぱDIO様は魅力的だ。

2011.10.14 21:03 URL | 門番(鳥) #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/359-f288e397

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ