黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n0386q/

「ポケモンになってしまった俺物語」 ポケモン 評価C-

イエローボディーにイナズマ尻尾、ハハッと世界一を争う電気ネズミ。
その名もピッ、ピカチュ~ウ!私の精神10万ボルト。その時彼に電流走る。
なぜかピカチュウに憑依しての第二の人生。始まる電撃サバイバル。

素数を数えても考えるのをやめても現状は変わらない不条理。
とにかくポケモンといえば捕獲です。この身は腐っても人気ポケモン。
何度も頭をよぎるモンスターボールの洗脳論に強く心に生存を決意。
まずは電気ショックから。必死に両手で頬をプニプニ!

無事電撃のコツを掴んだ次は身体能力。四足歩行でのスピードは定評あり。
そこからは着々と慣らし運転で成長を実感。さすがのピカチュウ。
うっかり本場の落雷を受けて雷を修得したりと運が良いのか悪いのか。
おかげで落雷のショックからスピアーと戦闘し美少女フラグをゲット。

このイエローは良いイエロー。ポケモンと意思疎通が可能な希少種。
トントン拍子で進んだ会話は彼女と冒険という結末に繋がりました。
さらにアニメ版サトシも存在。イワークをスプリンクラーで打倒済み。
ピカチュウにはレッドにサトシと偉大な先達がおり邂逅が楽しみです。

イエロー×イエロー二人は最高パートナー。俺たちの冒険はこれからだ!












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/356-ae9caced

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ