黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&all=6957

「りりかるぱぱんsts」 なのは 評価B-

主人公は35才。フェイトを養子に引き取ったパパン的存在。
膨大な無限書庫を管理する資料室の副室長だったりもします。
これはそんな原作キャラに慕われるお父さんが可愛がるお話し。
見事天然とポンコツを伸ばした父ラブフェイトなど実はモテモテな物語。

さて今回六課設立に伴い招集がかかった主人公。完全に身内贔屓。
未だ親離れを見せないわがままボディは執拗に甘えて誘惑。
元々なのはらも彼には恩義がおるようで外堀を埋めてきます。
既にフラグをまんべんなく立てている所が小憎らしいこの野郎。

結果六課に出向することになる彼。背後の真っ黒さに思わず呻く。
なんせ予言に教会にレリックと危険だらけを放っておけるはずもなく。
そんな胸中の不安をよそに日常のほのぼのを繰り返す展開。
年長だけにしっかり叱りしっかり褒めたりと飴と鞭でモテモテです。

そんな頼れるお父さんとしての傍ら一人の男としての行動も。
表でニコニコして裏で結構アダルティーな描写もあったりと。
特にあのヴィータが女をしてます。女の子ではなく女。妖艶ロリ。
酔った勢いなんて建前で始まるシーンはまさに大人の付き合い。

ニヤけパワーは十分補充。あとはラスボス愛娘を耐えるのみ。

現実では受け入れられない設定ですよね~二次創作ならでは。
回りから見ればアウトですがハーレム主人公からすればセーフの展開。
この辺をどう受け取るかはやはり個人々々という事で。

2011.09.16 21:45 URL | ハンマーワロス #- [ 編集 ]

娘に手を出すような親父がお父さんである筈がない、と思います。
あえて多くは言いませんが。

2011.09.16 20:39 URL | 名無しさん@ニュース2ちゃん #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/341-f0294c41

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ