黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=tiraura&all=29762

「ネフェルピトーの逆行」 H×H 評価C+

マミって死亡したピトーの逆行。迷子の迷子の子猫ちゃん。
気付けば全快して森の中。王は?ゴンさん?思考は謎だらけ。
見かけたハンターをボコるなりして自分が時を遡ったと理解します。
時は1998年12月30日のザバン市。原作ハンター試験の年である。

幸いな事に見た目は人間に近いピトー。多少変装して街に潜伏。
その間に自身の身に起こった不可解な現象に頭を悩ませます。
疑問は3つ。逆行に発の不可と人間殺害不可の激痛。
オーラは使える物の能力と殺人を行えない事は大きなデメリット。

そんな王至上主義の蟻のまま原作試験に混じるという期待感。
試験には自分を殺したゴンも登場しますし一体どうなるやら。
巷で噂の旅団と護衛軍どっちが強い?の結果もヒソカで解決。
ノヴさんもびっくりの凶悪オーラで試験は波乱の予感です。

とりあえず人殺しができないという事であっさり蹂躙は回避な模様。
ですが殺さない程度になじったりはできるようで。困ったニャー。
例えばオーラで心停止とか無自覚に殴った岩の破片で死亡とかどうなんでしょ。
プフ当たりなら排除には誰かを唆すでしょうし。ピトーだけにどうなるか。

ピトーが男か女か悩むのはもう慣れっこにゃ……。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/335-a3ba8ff7

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ