黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=muv-luv&all=8615

「人類種の天敵が逝く」 マブラヴ 評価C-

主人公はネクスト。リンクスに敗北後気付けばマブラヴ荒野へ。
彼は一見クールで寡黙な傭兵に見えるただの口下手ギャグ兵士。
ただし実力はネクストと名乗れる力量。まさにギャグのテンションでBETAを駆逐。
そうして圧倒的に殲滅するもコジマ粒子という有害故に人類の天敵とされる物語。

転移早々A-01に囲まれる彼。お話しで銃口はどこの白い悪魔ですかと自問。
そして夕呼先生と接触し交渉します。あのレーザーすら避ける機動は魅力的。
さっそく傭兵として雇用するも聞かされるコジマ粒子の害に先生頭打ち。
よっしハイブ落としたらポイしよう!ということで首輪付いての攻略開始!

魔女の悪い笑みなんてつゆ知らずの彼。ボラボラボラー!とハイブ粉砕。
おかげで回りからはとっても畏怖の視線が。どうあっても勘違いするようです。
尻を貸すと人殺しの目になるそうな彼。アサルト・アッー!マー!
あの速さでハイブに突っ切りボケきるとはな……狂ってやがる、なにもかも。

その後はハイブを駆逐しながら悲しみを見た月詠中尉と合間にイチャイチャ。
ハイブを落とした後は先生により功績とコジマ粒子の害を公表します。
これらによりBETAを駆逐した英雄であり人類の天敵と認定。
隠れながらちょくちょく戦場に現れては蹂躙し尊敬されたりする物語。

貴方が名付けたのはスピリット・オブ・マザーウィル。シリアスすらボケ殺す死神よ。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/326-d0279a0a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ