黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www16.ocn.ne.jp/~chaos01/mirai1.html
URL:http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/9191/1296553892/

「未来人の多元世界見聞録」 マブラヴ 評価B

時は1000年以上未来。ワープ技術なんて笑い話が実現したSF世界。
その科学技術によるリアルな開拓ゲームをプレイ中なぜかマブラヴ世界を発見。
ガンダムやマクロスなどのチート技術を所持して神の如く世界に梃子入れする物語。

幾ら圧倒的軍事力や科学力を有していても中身は一般人。魔女怖い。
彼にとってこの世界は所詮リアルな仮想でありちょっと大胆な映画でしかありません。
どうせ関わるならさくっといくかとハイブを悉く駆逐できる戦艦を派遣。
この一撃が世界を変える!波動砲照射でハイブ反応炉消滅。勝った!第三部完ッ!

謎の8分による根絶は原作の片鱗を悉く粉砕。蹂躙良い仕事したってレベルじゃない。
満足通りの成果を上げしばらく。そういえばと6年後のマブラヴ世界を視察。
結果はG弾大量使用による砕けた月にBETAの死骸。オルタ5の悪夢が再来。
下手な梃子入れが悪かったのか強欲な人間が悪いのかこの結果には思わず呆然。

そんな神の視点で見下ろす物語。極東の魔女怖いので主人公は交渉の場に立ちません。
おかげで人類からは途轍もない存在として畏怖されます。崇める信者も登場したり。
朝倉や長門などの使者を通じて各国はパイプを繋げようと躍起。恐ろしいギャップの差。
アメリカフルボッコだったりプライドが粉々な魔女の高笑いと色々とぞっとする展開に。

見つめた鍋は煮えないと言いますが沸騰にも限度があるというもの。
なんでも口にする赤子を見つめるようなハラハラ感。どうしてこうなった。
なんとなーく予想できつつもやっぱり醜い奪いあいをするところが人間の素晴らしい所。
こりゃーよくあるラスボスが人間に愛想を尽かすのも納得するというもんです。

予想の斜め上とはまさにこのこと。頭の良い彼等の必死な考察がなんとも滑稽です。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/325-68310f4e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ