黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=akamatu&all=1200

「麻帆良に落ちた敗北者」 ネギま 評価C+

主人公は五百年の時を生き、人々に邪竜と恐れられた最強の赤竜。
そんな孤高と不敗を貫いた竜が神により力を奪われて麻帆良へ。
世界を相手取っても曲げない信念を持つ心は危ういほどの魅力を発揮。
正義からは忌み嫌われエヴァや刹那などからは畏敬にも似た感情を。

すっかり人間にされた彼は学園の処置でネギのクラスへと編入。
元が超存在だけに尊大な態度の男版エヴァ。馴れ合いは好みません。
おまけに最初は話が話しだけに全く信じられない悲しさもあり。
弱い今ではただの痛い子ですがそれで終わらせないのが竜たる所以。
愚直なまでに修行し力を求める素直さのギャップは中々面白いです。

そんな彼の見せ場は竜形態と何事もだからどうした?と歯牙にもかけない精神。
別荘の中で封印解除のエヴァを過去の竜の姿に戻り蹂躙するツボ展開。
さらにネギの過去などお遊びに思える壮絶な戦いの日々の不幸自慢などなど。
到底理解できない異常な生き方に対して忌避し畏敬するのみで言葉が出ない。

ちなみにエヴァは共感する部分があるせいか彼にご執心の乙女心。
ただし恋などというくだらない甘さによるものでは断じて無し。
自分は孤独に飢え光に縋ったのに対してそれすら視野になかった竜。
その内面の大馬鹿ともいえる強さには経験者として敬意を表するッ!

竜の生き方に引っ張られ葛藤と人間臭さが浮き彫りになるエヴァと刹那。
さらに本能で感じているのか平穏を捨て去る竜に理解できないアスナなど見所多数。
強さに魅せられたヤンデレ竜の存在も。ネギ側の精神が一番なまっちょろいぞッ!!












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/312-feaaa403

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ