黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
物語の楽しみを奪い取る大禁忌、ネタ=バーレ。私は大丈夫派。
冒頭でこいつが犯人と書かれていた人物が登場すると……グヘヘ。
私ぁあんたの事をよく知ってるんだぜぇ~?とニヤニヤして読みます。

当然犯人が判明すればあんたが怪しいと思ってたんだ!とドヤ顔。いやー楽しい。
ある程度ヒントがあると動機とか行動とか注視できるので適度なネタバレはどんと来い。
あーここで仕込んでたのかーとかどう動くのかなー?なんて観察がツボです。

私自身石橋を叩いて渡る性格なので事前情報がないと逆に不安なんですよね。
あらすじとか大好きです。むしろあらすじだけで満足してしまうくらいに。
積みゲーとかどんどん溜まるんですけどあらすじでやった気になって解決!
思えばあらすじとネタバレと紹介の差って結構あいまいな気もします。

みなさんはネタバレ推奨派?否定派?たけのこきのこばりに別れる問題。
そして私はきのこの山派!パイの実おいしーです。

ネタバレしてもキャラが面白ければ物語は立ちますよね。
二週目の納得の安心感。知ってて読み直す作品こそ名作!と個人的に。

2011.09.10 11:01 URL | ハンマーワロス #- [ 編集 ]

自分はどっちかっていうとネタバレあってもいい派ですね、どっちかっていうと登場キャラのセリフとか心情とかを読んでるので。
ネタバレが合っても楽しめます。
好きな作品とかは何度も読みますよね?その2回目から入れる感じの安心感ですかね?

2011.09.10 07:39 URL | neba #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/309-c43359bd

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ