黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n3782w/

「横島、麻帆良に降り立つ」 ネギま 評価C

主人公はGS横島。GS本編終了後1年妙神山で鍛え直した設定。
今宵も無事依頼完了するはずが駄目神により次元の壁を越えて麻帆良に。
ネギま世界では原作半年前。隙間ぱっくりをアスナや木乃香に目撃。
別段暗くも残酷でもない極普通の横島を描いたアンチハーレム作品です。

さて眼前で次元の狭間から登場という言い逃れできない場面に出くわした横島。
混乱するアスナと木乃香に対して自身の存在と登場の理由を説明。
ここで横島が冷静なのは修行の成果か波瀾万丈の経験故か。頼もしい事は確かです。
ですが相対した人物が悪かった。特に片方は見守る護衛なんて愚直な子が。

結果問答無用の斬撃が飛んできました。ワイが何したっていうんやー!
しかし転んでも只では起きないのが彼。トラブルを仲直りにしちゃうんですよね。
ここはネギとはまた違った主人公気質。ワイはロリやない、ロリやないんやー!!
すでに狂犬が忠犬に成り代わる未来が見えます。横島じゃしょうがないね。

ということで現在は事故により転移しアスナ、木乃香に刹那と出会った所。
作者さんのコメントでは横島は交渉も秀でているそうで、学園側との接触に期待。
最強系でアンチもするようですし半年間で横島ハーレムが結成されそうです。
ロリは厳禁。しかし見た目がロリじゃない存在や合法ロリなどの対処ははたして……。

数多く使われた設定ですが横島が上手く表現できていたりと好感触な物語。
――俺は横島、ゴーストスイーパー横島忠夫だ。よろしくな!












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/306-21aa7a1a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ