黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=tiraura&all=18535&n=0

「鏖道は紅刃に彩られ」 ネギま 評価B

これは英雄の物語ではない。救いは無用と心得よ。
絶対に相容れぬ事はないネギまと装甲悪鬼村正のクロス。
ラブコメやほのぼのを期待するものは諦めよ。ここは修羅場。
暗黒星人影明や華麗で美しい雷蝶閣下から漏れ出る現実を噛みしめる作品。

時は吸血事件。愚かにも悪鬼の懐で犯した凶行に慈悲は無い。
ただの清掃員、まして以前の土下座という腰の低さから血鬼は悪鬼を侮った。
ツルギの理ここに在り。一身上の都合から彼女らは散る事となる。
善悪相殺。魂も、慈悲も、願いもここには何もない。あるのは断ち切る刃のみ。

場面は移り修学旅行、六波羅幕府の竜軍中将雷蝶閣下が護衛として推参。
かの六波羅筆頭の実力を持つ閣下とてこの世界の異常さには舌を巻く。
魔法に呪術、気。どれもが人外の範疇。しかしそれでも驚異たり得ない。
甘い。何もかもが甘い。裏という遊びの中馬鹿が馬鹿を追うのが雷蝶の感想だった。

人外魔境を相手取りツルギである膝丸を駆使しての死合いが見れるこの作品。
神鳴流という剣術とも呼べぬ代物を真っ向から切り伏せてくれる展開がツボ。
月詠と雷蝶閣下の剣戟はまさに剛と柔。閣下の尋常ならざる技量の描写がたまりません。
ツルギという甲冑はあるもののそれだけ。なのに敗北する姿が想像できない閣下。
大柄でナルシストで陽気で強い。麿は餓鬼ほど甘くなくてよ!きゃーかっこいー!

しかし閣下の見せ場に水を差すのがネギ坊主。人殺しとこちらを非難。
護衛で雇われて仕事をこなせば非難されたりとさすがに閣下が気の毒です。
人殺しは忌避されるものですが、それはあくまで裏以外でのこと。
この鬱憤は長の無能さを批判して解消。正論だけにあの反応は納得いかぬ!

そんな戦闘の緊張感を楽しめ互いの立場を考えさせられる物語。
どちらも住む世界が違うだけに致し方なし。ここは閣下に免じて許されよ。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/304-e32af19e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ