黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n0838m/

「勇者を目指せ!」 ゼロ魔 評価C-

主人公はひたむきに勇者を目指す貴族の嫡男。純粋で熱血な愛すべき馬鹿。
幼いころからただ一心に勇者を目指して鍛錬をしただけになかなか強いです。
火のドットといえど実力は隊長格。シュヴァリエの称号を持つ事がその証明。
まさに主人公といえる性格と実力で颯爽と事件を解決。ヒロインを魅了する物語。

前半は鍛錬に始まりその純粋さで各地を回る冒険譚。波乱は勇者に付きものです。
時にオークを倒し、時に隊長を務め、時に強大な韻竜にさえ立ち向かう精神の持ち主。
その際にティファニアを助けたりカトレアを治したりビダーシャルに認められたり。
下心無しで自分を省みず熱心に助けてくれる人物がいればそれはもう……ね。

しかし好意を持たれてもそこは主人公、鈍感持ち。無自覚に恋心を奪っていきます。
さわやかイケメン細マッチョ。時に強引さで押し通せる所は誑し込むには十分。
鈍感でキュルケをスルーしたり勇者繋がりでタバサと仲良くなったりと当然の結果です。
魔法が重視され剣が軽視される中毅然と立ち向かい実力を見せつけるツボもばっちり。

ちなみに転生者も多数います。主人公のもやし弟やキュルケの毒妹などなど。
韻竜を倒す経緯も最低系オリ主がきっかけなんですよね。まさに最適の悪役でした。
転生者という敬遠される要素もしっかり把握。あくまで主人公の二番手という描写。
なんというか一緒に困難を乗り越える立ち位置と言うべきか。憎めない脇役という雰囲気。

そしてサイトも登場します。同じ主人公同士なかなかそりが合う模様。さすがの鳥頭達。
これを読むとなぜ転生者達がモテないのかわかる作品。オチを担う下心。
現在はトリスティンで使い魔召喚。原作開始時点で不死鳥の雛を召喚した所です。

既に原作はねじ曲がり始めている様子。でも勇者がいるなら安心か。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/294-9da01bc7

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ