黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n2655w/

「ガチモロリ大魔王様戦記」 オリジナル 評価C+

ファンキー最高神の都合で召喚。冷静に開幕ぶち殺し宣言。オーケイィ?
光の放流の先はファンタジー世界。眼前に広がる数多の人外の群れ。
常識で考えればあり得ないこちらの都合無視の召喚。相手に主導権などやらんよ。
慈悲深き対応の結果魔王として呼ばれた事が判明。始まる絶滅寸前な陣営スタート。

ちなみに彼女は「ロリ大魔王様の日常」と「大魔王様系愛玩動物物語」の主人公。
弱肉強食な魔族の掟の中これ以上ないくらいに最適な配役。ゴスロリ毒ロリ大魔王。
他の作品では二次創作という縛りで相談役などあまり無茶はできない仕様でした。
今回は完全に自分が率いての正真大魔王。非情とチート頭脳を十全に発揮できます。

まず初めに取りかかる事はベッドの具合。そしてこの世界のあらゆる情報。
どれだけピンチでありどれだけの規模でどんな勇者かなどなど知らねば動けない。
合間に探ると自軍も意外と油断ならない様子。魔王といえど使えなければゴミ同然。
今のところ魔族とは信用はするも信頼はしない間柄。その気概に満足の大魔王。

搾り取る情報により先代魔王は現代社会あたりから召喚された日本人。
コンビニや料理、メイド服などある程度システムの下準備はできています。
怠惰に暮らす意思はあるものの旗印なだけに自衛で殺害もやむなし。
魔族も脳筋が多かったりと扱いやすい。強靱な肉体で従順、これぞ軍隊。

恐らく畏敬され蹂躙する表現が容赦ないであろうこの作品。人類は衰退しました。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/292-87ad8180

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ