黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n3786w/

「10名の介入者内1人主人公」 ネギま 評価C+

主人公は転生サービスに選ばれた内の一人。最低系オリ主を知ってるだけに募る危機感。
要望を叶えてくれる相手との交渉は中々好感触。安易に乗らずしっかり特典を考慮。
選んだのは原作1000年前と未来以外の全ての書物、そして時間延長の別荘。
油断無く会話やサービスの穴を突く主人公は面接官に気に入られるというお約束も。

そして始まる転生生活。目下すべきは他転生者に対して生き残る力を得る事。
特典の書物により45年で疑似不老不死化、そして11万4000年をかけて修行。
1時間を5日にする別荘と不老による地道な修行が彼の選んだ対抗手段。
飽きられがちな長丁場の修行シーンも簡潔に要点をまとめての描写で対応。

鍛えに鍛え抜いた彼は京都で薬屋を開業。知識からくる数々の薬は良く効くと評判。
結果この噂を聞きつけ原作キャラのぬらりひょんやエヴァと邂逅します。
ぬらりひょんは妻の命の恩人、エヴァは同じ不死存在としての尊敬。
本人は転生者関連の面倒事を警戒するも巻き込まれていく展開です。

現在は詠春の頼みで医者として大戦に参加中。未だ見えぬ他転生者達。
特典を得るのに制限があるため他転生者がどういった存在になるか期待感が。
最強系で転生者あり。どうしても陳腐になりがちな展開を読ませるのは作者の手腕。
選んだ能力などなかなか考えていると感心します。読者が嫌がるツボをしっかり把握。

登場する転生者達との展開次第でまたがらりと評価が変わるこの作品。
壮絶な頭脳戦になるのか、はたまた噛ませがでてくるのか。十人十色の物語。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/286-705a8ff3

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ