黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=tiraura&all=26427&n=0#kiji

「IS×ACfa」 IS 評価B-

よく来てくれた。主人公は企業連からねじ込まれた特殊な出の少女。
名をレイヴン。IS適正に比べ異常に高い実力を持つ異例の存在だ。
有象無象など冷静に対処すれば彼女のホワイトグリントの邪魔にもならんだろう。
フラグ体質の一夏とて問題なく捌ける。条件は被弾無しのチートオリ主という事だ。
設定はこんなところか、フロム脳が明暗を分けるが当たれば見返りは大きいぞ。

メインシステム 戦闘モード 起動します。ミッションを開始する。
クラス代表戦、セシリアは微塵も油断などしていなかった。だが結果は一撃。
100mの距離を1200キロで詰めての背後への一撃は白い閃光に相応しい。
かのブリュンヒルデ、千冬でさえ戦慄させる強さの描写は見所が十分です。

アリーナではレイヴンの異常性で持ちきり。言葉にされてわかるチート性能。
IS学園で淡々と企業連からミッションを受け取る様は戦場と見紛う傭兵ぶり。
強さを見せつけた後は開発テストとしてAC馴染みの武器を使うなど配慮もあり。
一夏も主人公補正を引き出すも結果は……。同じブーストでも方や隙を生じぬ二段構え。

傭兵は傭兵らしくあくまで仕事として学園行事に加わっているレイヴン。
物語は原作イベントでチートを発揮させる舞台を用意してくれます。
一夏と凛の戦闘、そこに紛れ込む「⑨」の文字。パルヴァライザーとの熱い二択。
もう無理だめぽな所で躍り出るレイヴンの憎い演出。トップランカーは伊達じゃない。

ちなみに原作とは違いシャルは企業連の教導官としての登場。ランクマッチ21位。
モンドグロッソで総合優勝できる実力です。そしてレイヴンはやはりトップ。
後編では一夏らと対立するルートや束博士の捕獲などオリジナル要素もあり。
ぶっちぎりで絶望を味合わせてくれる楽しさがあります。

この世界に、貴方は不要なのよ。 消えなさい、イレギュラー!
少佐、千冬ってオペ子にぴったりな気がしませんか?












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/284-ae560389

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ