黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=all&all=13860&n=0#kiji

「俺と彼女の天下布武」 マジ恋 評価B+

あらゆる癖を持つS組に転校生がくる。名を織田信長。
他人を容易く気絶させる殺気と威圧感を持つ超人である。
勘違い系小説……なのですがちょっと毛色が違うお話し。

彼を一言で現すならば天才。それはもう間違いなく。
ただし一流の殺気を放てるのみという才能に限り。
武術はからっきしのいわゆるはったりです。

一発でも攻撃を許したらこちらの負けという結構なハードモード。
当初何時ばれるか怯えながら日々暮らす勘違い系と思ったら違いました。
才能は殺気のみと理解しそれを一心に鍛え武器としているのです。
その殺気による思考の誘導、策謀は見事。難関をことごとく潜り抜ける
緊張感は読んでいて楽しいです。

英雄との従者勝負や猫の飼い慣らしは物語の山場に相応しい。
百代という特大の爆弾が身近にうろついているのも非常にいいです。

所詮はったりなのですが、これはもはや別物でしょう。
たとえはったりとわかって動ける程度の殺気ならばとっくにボロがでて
るでしょうし。間違いなく一つの武力と考えてよいと思います。

がんばれメンチビーム。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/28-822bf277

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ