黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst-lay-test.php?act=dump&cate=HxH&all=9378&n=0#kiji

「人形遣い(H×Hオリ主女転生物)」 H×H 評価B+

前世を16年で閉じた天才人形遣いが気付けばクルタ族の美幼女に転生。
主人公街道まっしぐらの側にしっかり佇むクルタ族滅亡の死亡フラグ。
天才の名は伊達ではないようで、瞬く間に念を修得し畏怖と尊敬の神童ポジに。

なによりその思考が好みです。下手な正義感など無くただ生き残る事を考える
リアリスト。旅団の危機を知っている身からすれば部落を見捨て抜け出すのは必然。

神楽は逃げ出した!だが回り込まれてしまった!誰に?ヒソカ。
巧みな人形捌きに目を付けられてしまいました。幼女だろうと欲情する両刀変態。
長い長い腐れ縁の始まりです。ここから念を鍛えつつ天空闘技場や原作へ。

途中キルアもボコリます。念開発もします。念はやはり人形メイン。
天下無敵の英雄人形とかもう名前からしてかっこよすぎじゃないですか!
ヒソカのバンジーガムを参考にした念とかも面白いです。しかも強い。

個人的に数ある名場面ですが一番の印象はハンター試験での邂逅。
ヒソカ、イルミ、神楽の悪役メンバーでの主人公組観察場面はすごい好みでした。

人形というツボを押さえた超絶天才鬼畜美少女神楽ちゃんの舞台劇。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/26-8f9dd5cf

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ