黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://kulukku106.blog78.fc2.com/blog-entry-2.html

「ドラゴンに首ったけ」 ゼロ魔 巣作りドラゴン 評価B-

ゼロ魔×巣作りドラゴンのクロス。ファンタジーとしてぴったりな世界観。
ルイズが召喚したのはハルゲニアの韻竜こと混血竜ブラッドと魔族クー。
ある意味大当たりの百魔獣の王、ドラゴンです。

契約の口づけで蹂躙し気絶させる手腕はさすがエロゲ主人公、伊達ではありません。
ルーンなんてなんのその。別世界でリュミスの恐怖から一時の安息のために羽ばたきます。
目指すは巣作りという名の現実逃避。ここから始まる大迷宮。

竜族最弱に近いと言ってもそれはあくまで竜族内。たかだか人間が敵う存在ではなく。
絶対強者の自信からなるほんわかムードはこれぞソフトハウスキャラ。
かわりに人間サイドの描写もあるのですが、その差がすごいです。シリアスです。
思えば村や街を焼かれ財宝を奪われ死が間近の竜の恐怖とあれば怨みも当然でした。

しかもこの作品、いろいろと黒いです。なにがというと人物が。
ティファニアやクー、リュミスやユメ等勢揃い。表だたなかった魔族や竜族の
人間との価値観の違いを思い知らされます。このブラッド容赦せん!冷徹です。
ほんわかはあくまで身内、漏れだした人間はしょせん餌かゴミでしかないのでしょう。

ブラッドに染まるティファニアも良い感じです。純粋な子が染まると怖いですね。
個人的にハルゲニアで作った竜の巣の財宝には興味があります。
巣作り大好きなんですがあんまり作品を見ないのが残念です。増えろー。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/25-244c849e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ