黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n7542s/

「狡猾なゴン」 H×H 評価B

外道な北郷が今度はゴンへと憑依。お馴染みコピー能力所持。
世界観のヤバさでは類を見ないこの世界、紙は命より重い。
あまりの未来に絶望しつつも生き残るため念を覚えます。
とにかくフラグを潰すのみ。青い果実は青いままでどうぞ。

実はこの世界、コピー能力ととても相性が良かったりします。
オーラをコピーしてその上にオーラを……のn乗。無限にオーラがある状態。
さらに誓約を一度きりしか使えないなどにすることで厳しい条件をクリア。
一度きりの能力をコピーして無限に使い続ける事が可能です。

これらのオーラと誓約により次々作製するチート能力達。
大天使の息吹のような完璧な治癒能力、北海道クラスの異次元空間。
クラピカの鎖のような強制絶などもはや構想の時点で敵無し状態。
この誓約しだいでどうとでもなる自由な発想はなかなか楽しめます。

念、能力ともに抜かりなし。天空闘技場などで実戦を経験した後ハンター試験へ。
原作の始まりです。外道さは内心にしまい込み寡黙な少年として行動。
クラピカにレオリオ、ヒソカにキルアと上手く誘導。主人公補正ぱねぇ。
試験進行は淀みなく。殺人に忌避がないキルアとは原作よりも良いコンビ。

終始その念の能力と非情な思考で問題なく進む物語。安心と信頼のゴンさん。
離れるつもりがついて回る原作展開など予想外の流れも楽しめます。
アンチもなりを潜め、畏怖されるツボ展開を多くしたりと読みやすく。

主人公も自ら喜んで殺すタイプではないのでそこまで嫌悪感無し。
必要とあらば、邪魔をするなら殺すという自分が生き残る故の選択。
すっきり淡々と感じる雰囲気はこの快楽より仕事という印象のおかげ。
やってる事は外道。でも善悪を考えなければ有効という物語。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/249-3adcce6f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ