黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=tiraura&all=27623&n=0

「王「あたしが産まれた時にどうして来ないの!」麒麟「おk」」 十二国記 評価B-

神にチート勇者として転生させられる途中、木の実に拉致され十二国記の世界へ。
赤ん坊スタートにより化け物と思われない用演技するのですがどうも様子がおかしい。
自分の呼び名は主上。喋らせようとする言葉もパパやママではなくゆ・る・す。
将来は王という人生人柱のハードモード。醜い宮廷の権力争いが今!

王になれる資質を持っている事により赤子の時点で契約を迫られる主人公。
ちなみに王が契約しないと国にセキュリティのファイアウォールが展開しません。
妖魔というウィルスがどんどん侵入し民が苦しむという状態。
この良心をついてくる大人は汚い。でも絶対に働きたくないでござる!

というのも契約すると成長が止まります。いくらなんでも生涯赤子はご勘弁。
さらに赤子を王とする時点で傀儡にする気満々。この宮廷は見事に腐敗してます。
贅沢がしたくて政治に口を出したい女狐に陰険麒麟と悪役勢揃い。
幸い転生という事でチート頭脳がある主人公、腐った豚共にアンチで対抗です。

そして女狐派、中立派、主人公派で勃発する醜い争い。女狐派の露骨さは失笑者。
この色濃い闇があれば輝く光もあるわけで。未だ腐って無い味方の大人が超かっこいい!
主人公も赤子らしからぬカリスマと知恵でばっさりと斬り捨てる爽快さ。
官が私腹を肥やす国などいっそ滅べばいいと断言する幼児。うぉーかっこいー!!

主人公が膿を斬り捨てるのが先か、王に祭り上げられるのが先か。必見です。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/230-83138c87

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ