黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=original&all=4851&n=0#kiji

「彼の名はドラキュラ ~ルーマニア戦記~」 オリジナル 評価B

中世ヨーロッパ、串刺し公と名高いブラド・ドラクリヤに憑依するお話し。
現状把握から得た情報では死亡フラグエンカウントまで後二ヶ月!
あらゆる圧政からくる貴族の腐敗、悔しさ、無念さ。心優しいヴラド少年が
狂うのは仕方なかったのかもしれません。
それをなんとかできる存在の主人公は救いだったのでしょう。

苦悩を理解し信念を持ったヴラド公に不可能はありません。
有刺鉄線を軸にし敵の騎馬隊をいなしたプキオーシャの戦い。
その圧勝を基盤にした治世を誰も止めることはできません。ヴラド無双です。
政略戦略はては現代知識による火薬や羅針盤の製造、名声はとどまることを知りません。

なにげにジオン等の名演説を織りなしているのがツボです。さすがジオン。
おまけに婚約者はロリ。しかも聡明です。ヴラド公第一の理解者、羨ましい。

やはりヴラド公の醍醐味はその冷徹さ。敵に対する容赦の無さと計り知れない狂気。
これらによる圧倒的カリスマが見所です。
謁見者達が見た目で侮り、次に隠れたその圧倒的狂気に触れ恐れる様を見るのは
楽しいです。すごく。特に第二第三妃とのシーンはもう。

血で血を洗う恐怖劇をどうぞお楽しみください。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/22-efe41290

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ