黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=tiraura&all=13869

「ポケット×ハンター」 H×H 評価B+

気付けばH×H試験最中に混ざっていた主人公。四次元ポケット所持。
誤解の無いよう言いますが、彼は別段頭脳も武力も平凡な全くの一般人です。
そんな彼が内面で焦りながら原作を見事に引っかき回していく物語。
念は使えないのに道具のせいでの壮絶な勘違いは上手くツボを突いています。

念は全く使用していない、けど不可思議な現象が起きている。つまりこれは誓約!
なんでもできる念だけに熟練の強者になるほどその誤解が根付いている皮肉。
おかげで主人公は念の使用不可を誓約とした狂気の沙汰の使い手という認識に。
メリットとデメリットが計り知れない、考えても普通やらない悪魔の業!もうだめお腹痛い。

試験ではヒソカが絶賛虐殺中といういきなりのピンチ!早速活躍秘剣、電光丸!
見事達人の剣技で退けものすんごい良い笑顔を見せてくれます。いやん◆
おかげで試験中は道具を使うたびどんどんヒソカの笑顔がピカソ状態。
中でもタイムベルトによるキングクリムゾンも真っ青な時間飛ばしは凄すぎる。

試験中でも出し惜しみ無し。放出した道具の数々は後の念の印象を最悪に。
そして当然その担い手も。念の能力と誓約により一般人と見分けがつかない化け物。
物語もただ道具がすごい!と思わせるのではなく原作の流れへ繋ぐ自然さも見所です。

道具×繋ぎ×勘違い=破壊力。そんな面白く原作を流れていく物語。
残念ながら打ち切り宣言してます。後のプロットのみ公開ですが十分満足の出来。
展開と文章が上手いだけに、想像で十分補完できる良い終わり方。

心残りはプロットで書かれたクラピカのその後を見れない事。
性別不明でハッピーエンド。おまけに一生尽くします……だと!?












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/219-705d4257

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ