黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n6549j/

「波乱万丈の野良犬」 BLACK CAT 評価B-

主人公は死亡後異世界へ。そこは血と硝煙のハードボイルドな世界。
街の名はクラーンタウン。ろくでなしどもの街であり、彼が初めて人を殺した街。
説明では如何にもシリアス。でも中身は勘違いによる完全なコメディ作品。
マフィアに凄腕の掃除屋として雇われた無口でへたれな野良犬の万丈記です。

路地裏に一人、そしてナイフ片手の明らかに堅気ではない人物達。
ミンチになりかけた所を謎の身体能力を発揮して逆にミンチ返し!
全てがスロウリィ……謎の技術とこの現象に思わずバンボーネ。

そうして腕を買われて色々な殺害任務を幸か不幸か次々こなしていく主人公。
毎度そのクールさと無口な燻し銀で評価は鰻登り。やることなすこと全てが高評価。
そんな彼のパニックで絶叫する内面と回りの畏怖の視線のギャップがたまりません。
むしろ頭と体は全く別の意識を持ってるといわれた方が納得する実力です。

次第に頭角を現す彼。そしてこの世界はマフィアよりももっと恐ろしい存在が。
秘密結社クロノス。世界を牛耳る悪の巣窟。おまけに階位で呼ばれる凄腕達までいる始末。
この組織を潰し、果ては序列2位を偶然倒してしまう事から抗争開始。
巨漢神父や金髪ナイスバディの暗殺者などお約束で燃える展開です。

スコープ越しに目が合う。わかる人はわかってくれるはず!
こんなツボであり驚愕の技術を次々放出する殺し屋の物語。
見てるだけなら思わず惚れる。そんな狂犬の狩猟祭。

修正しました。指摘ありがとうございます。

2011.08.26 06:18 URL | ハンマーワロス #- [ 編集 ]

この小説はオリジナルではなく
ブラックキャットの2次ですよ

2011.08.25 23:54 URL | 通りすがり #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/214-74cde406

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ